知っていて損はない家庭教師のバイト概要!

家庭教師のバイトってなに?

家庭教師のバイトは、家庭教師として生徒の自宅に行き定められた時間生徒に対して勉強を教えるバイトです。家庭教師のバイトの多くは人材派遣方式になっているため、家庭教師の派遣会社に登録をし、生徒の紹介を受けて生徒の家に行くことになります。また、生徒の範囲は小学生、中学生および高校生と広く、その教科も様々なものがあるため自分自身の学力に応じて生徒を選択することが可能です。そのため、過度な予習の時間などは必要としないで働くことができます。

家庭教師の報酬などのについて

家庭教師の報酬は通常決められた授業時間に対して支払われます。例えば、2時間の授業時間が定められていた場合、実際に自分が3時間生徒に教えても報酬は2時間しか出ない契約のものが多いです。また、交通費を支給するところもあれば支給しない場合もあります。そのため、2時間で4000円と報酬が定められていたとしても交通費が支払われない場合、この4000円から交通費を引いたものが実質的な報酬となるため、報酬が一概に良いとはいえません。

家庭教師をやっていてよいこと

家庭教師のバイトは単発ではなく、通常、数か月から1年単位で契約をすることになります。そのため、その期間に生徒に教えることで生徒の成績が上がることを一番近くで見ることができるため、やりがいがある仕事であるといえます。また、逆に自分の教え方が適切でないと生徒の成績はのびず成長はありません。したがって、責任が重い仕事であるといえることから、仕事に対して真摯に真剣に向き合う姿勢が身に付き自分自身の成長にもなります。

家庭教師のバイトでは、経験年数や資格所有の有無に応じて時給アップしてくれるので、やりがいをもって働けます。