知っておきたい弁護士を選ぶときのコツ!!

弁護士の費用について

法律の問題が起きたときに弁護士に依頼することは多いですが、弁護士に依頼した場合どのような費用がかかるのでしょうか。弁護士に支払う費用は大まかにいうと、相談料、着手金、成功報酬があります。相談料とは、1時間あたり弁護士に相談した場合にかかる費用です。着手金は、当該事件を弁護士が受任した場合に支払う費用です。成功報酬は、事件がクライアントにとって妥当な解決になった場合に支払う費用です。どれも、弁護士や事件によって金額が異なります。

弁護士だからといってすべてできるわけではない

弁護士というと法律の専門家であることから、あらゆる法律問題に精通していると思っている方もいますが、そうではありません。実際に、弁護士も専門分野があるため、例えば、企業法務を専門とする弁護士に離婚調停の案件を相談しても良い結果になるとは限りません。そのため、依頼する弁護士がどのような案件を今までに扱ってきたのか詳しく調べて、自分のかかえる法律問題を適切に解決してくれるか事前に検討することが問題を解決するために必要です。

弁護士に不満があれば懲戒請求を!

依頼した弁護士によって自分の思う結果が得られるとは限りません。特に、本来勝てる訴訟で弁護士の著しい職務怠慢で負けた場合や本来の適正な着手金や成功報酬以上の法外な請求を弁護士からされる場合などがあります。このような場合においては、泣き寝入りするのではなく、弁護士会などに相談をすることが大切です。というのも、弁護士会では懲戒制度があり、このような法規違反を犯した弁護士を処罰する制度があるため、事案によっては職務停止などの制裁を与えることができます。

鹿児島の弁護士のサポートを受けるには、いち早く大手の法律事務所の実績や顧客の口コミに目を通すことが良いでしょう。